補聴器なんでも情報局

補聴器についての総合情報サイトです。補聴器の種類、買い方、使い方等、最新の情報をタイムリーに発信しています。
MENU

補聴器の方耳・両耳の効果

耳は本来、両方あるものです。両耳で入ってくる音を脳の中枢で組み立てて、音の方向や音質を確認できるようになっています。片方のみに補聴器をした場合と両方にした場合の比較をします。

 

聞こえ方

 

方耳でもうまく調整した補聴器をかければかなり向上しますが、音の方向などでは神経を集中しても良く聞こえない場合があります。
両耳は片耳に比べ聞こえが3割ほど向上しますので楽に聞くことができます。左右いずれの方向からの音も良く聞こえます。

 

 

音感

 

方耳はやや不自然な音がする場合があります。両耳は音を脳で組み立てるので自然に聞こえます。

 

 

音の方向

 

方耳では音の方向はわかりません。
例えば右耳に補聴器をしていて左耳はよく聞こえていない場合、左からの音も右から来るように感じます。

 

外では車などの危険を回避できない場合があります。 両耳では音の方向がわかります。危険回避になります。
コンサートを聞くときなどは、音が立体的に聞こえます。

 

 

騒音の中での会話

 

方耳は静かな室内で二人で会話するときは十分聞こえても、騒がしい中での会話は聞き取りにくくなります。 両耳では騒音の中での会話もかなり聞こえます。騒音が気になりません。これが脳の働きの不思議なところです。

このページの先頭へ